名水百選

名水百選

名水百選(めいすいひゃくせん)とは、1985年(昭和60年)3月に環境庁(現・環境省)が選定した全国各地の「名水」とされる100か所の湧水・河川(用水)・地下水のことです。名水百選における「名水」とは、「保全状況が良好」で「地域住民等による保全活動がある」ということであり、「そのまま飲める美味しい水」という意味ではありません。飲用には煮沸が必要とされているものもあります。

なお、環境省は2008年(平成20年)6月、新たに「平成の名水百選」を選定しています。両者に重複はなく、合わせて200選となります。名水百選は全国各地で指定されています。
天のめぐみの産地である滋賀県愛荘町には、平成の名水百選「山比古湧水」があります。このわき水は、鈴鹿山系の山裾、宇曽川の源流にほど近く湖東流紋岩帯(秦荘石英紋岩)を通ってわき出るこの水は、近くの小さなお堂に鎮座する山比古地蔵尊にあやかり”山比古湧水”として、お伊勢参りの旅人や山仕事に携わる地元の人々により、ひっそりと護られながら親しまれ今に語り継がれてきた名水です。「山比古湧水」は、天のめぐみの産地からそれほど遠く離れておらず、この地域一帯がおいしい水の産地と言ってよいでしょう。
鈴鹿山脈に降った雨や雪が長い年月をかけて台地に浸透し地下水となります。その際に大地が天然の濾過器(フィルター)となって不純物を除去、おいしい地下水となるのです。このおいしい地下水があるからこそ美味しいお米や農産物が育つのです。
天のめぐみ
名水百選
滋賀県のお米近江米
地産地消
鈴鹿山脈

今すぐお申し込み
お問い合せ
フリーダイヤル0120-454-032

フリーダイヤル0120454032