ご飯を炊こう

天のめぐみで美味しいごはんを炊こう

毎日食べるごはん、天のめぐみを使って美味しく炊きましょう。
美味しいごはんの炊き方を伝授します!

1
ボウルにお米を入れ、天のめぐみを適当に入れて3秒〜5秒でササッと洗います。
お米が一番水を吸いやすいのが最初の水洗いなので、よい水を使うことと手早く最初の水を換えることにより、ぬか臭さをお米に吸い込ませないようにします。
2
洗ったお米をざるに入れて軽く水を切ります。ざるはお米がつまらない編み目の細かいものを使います。
ざるのお米を研ぎます。リズムをつけてお米同士をぶつけていきます。
ざるに入れる
3
ボウルに水を溜めてざるをつけ手早く洗います。この時は水道水で大丈夫です。
時間をかけずに手早く。
お米をとぐ
4
ざるをボウルから上げて水を切ります。
5
2)から4)を2〜3回繰り返します。
最後はしっかり水を切ります。
6
炊飯器にお米を移し、所定の量の天のめぐみを入れしばらく浸しておきます。
目安:夏は30分 冬は1時間 ※手間であれば炊飯器にお米を移し、炊飯器のセットでも可
7
炊きあがった15分程度蒸らします。
8
蒸らしが終わったら、空気を入れるようにご飯の上下をひっくり返す要領でほぐします。

出来上がりです。おいしく炊けましたか?
ポイントは、ご飯を研ぐ時一番最初に天のめぐみを使うことと、炊飯器に入れるお水に天のめぐみを入れることですよ。

天のめぐみ
名水百選
滋賀県のお米近江米
地産地消
鈴鹿山脈

今すぐお申し込み
お問い合せ
フリーダイヤル0120-454-032

フリーダイヤル0120454032